Breaking News

神無月

10月、年度の折り返し月となりました。
日本では神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼ばれます。
この神無月の語源は不明で、漢字も宛字らしいです。
いつも時代から神無月という文字を使い出したのかは知りませんが、神を信じていた遠い時代からだろうと思われますが「神無月」とは何ともですね・・・
この漢字を宛てると決めた方は、神を信じない方だったのでしょうか・・・
また、10月は災いが多い月であったため、神などいないっということだったのでしょうか・・・
わかりません^^
さて、10月といえば昔から衣替えをする月で、俺たちの時代には10月1日から汗をかきながら冬の学生服を来たものです。
時代も変わるもので、最近ではスーパークールビス、スーパーウォームビスなどという言葉ができたように、日々の気候に合わせて衣替えをする時代になった。
日本は昔から規律に厳しい国であることから、臨機応変にという意識が低く、きっちりと境目を付けて衣替えの日としてたんでしょうね。
ラジオ体操で、全員が同じ方向を向いて体操をする国です。
北朝鮮を笑ってる場合ではないですね。
日本もほんの数十年前までは、北朝鮮と同じような統率をされていたわけですから・・・

0 件のコメント